ZEHへの取り組み

ネット・ゼロ・エネルギーハウス ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー)の略です。
住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。

忠建では、2020年度の新築住宅における省エネ基準適合義務化に先駆け、全ての新築住宅をネット・ゼロ・エネルギーハウスを標準として施工しおります。
今後も、100%のZEH(若しくはNearlyZEH)を標準とし、失敗しない家づくりセミナーや完成見学会での普及活動に積極的に取り組んでいきます。

2017年度のBEⅬS表示割合は54%でした。

BELS(建築物省エネルギー性能表示制度)

bels

一般社団法人 住宅性能評価・表示協会

banner9

SII 一般社団法人 環境共創イニシアチブ

hea_logo

お問い合わせはこちらからよろしくお願いします。

MENU
PAGE TOP